基本のキ・・・ オムツ研修

事務員も含め、職員92%の参加率で花王の永見様の協力を得て、オムツ研修をしました。新卒看護師依頼、扱わない日がないオムツ。
目からウロコ情報が盛りだくさん。看護技術の基本ゆえに、これからも繰り返し研修する必要性を感じました。(森山)

真剣さと笑いの中、時間が経つのも忘れる程、有意義なオムツ研修でした。
立体ギャザーの正しい使用方法やテープのクロス止め、快適な当て方等、オムツ本来の機能を活かした装着方法を学び、なるほど…と納得の連続でした。
今回の研修を活かし、利用者さまの立場になり、一人ひとりの声をきくことで、その人らしい快適な日常生活を送っていただけるように努めていきます。(渡邊)

日頃からオムツを交換をしてますが漏れない事への意識はあったものの、オムツのフィット感までは気が回って無かったです。ちょっとした位置やたるみを改善するだけでつけ心地が変わり動きやすさも出て、パンツを履いている様な感覚になる事が分かりました。オムツ特性やサイズ、固定方法、股関節部の当て方を再確認する事で利用者さまにより良い着け心地を提供できる事が学べました。(小林)

関連記事

  1. 27th East Asian Forum of Nursi…

  2. いよいよ訪問看護ステーション開業

  3. プラチナナース活躍

  4. 春到来か 一陽来福

  5. 千差万別

  6. 地域とともに成長

PAGE TOP