ケアマネ会 : ACPの実践と活用

9月15日に中区ケアマネ会でACPの勉強会がありました。
厚労省も勧める「人生会議」大事な話題だけど、どう切り出せばよいの・・・
いつするのなど、現場の悩みは尽きません。
終わりのアンケートでも、ACPの実践で難しさを感じるケアマネが100%。
悩みは一緒ですが、講演のあとのワールドカフェにより、
今後の実践のヒントをたくさん得ました。
「わたしの願い」はにじのはなで利用しているACPシートです。
追記・修正しながらよければご活用ください。

※ ACP とは
ACP (アドバンス・ケア・プランニング)は、患者さん自身が将来にわたる医療及びケアに関して、自分の意思や希望を事前に話し合い計画する活動のことです。このプロセスは、患者さんが中心となって、そのご家族や近しい人、医療・ケアの専門家と一緒に進めます。

森山 薫

関連記事

  1. おだやかな看取りに向けて

  2. 基本のキ・・・ オムツ研修

  3. 27th East Asian Forum of Nursi…

  4. いよいよ訪問看護ステーション開業

  5. 初めての在宅看取り体験

PAGE TOP