プラチナナース活躍

「プラチナナース」とは、「定年退職前後の就業している看護職員」で、自分のこれ までの経験をふまえ、持っている能力を発揮し、いきいきと、輝き続けている看護職員 の呼称です。(日本看護協会より)

 人生100年時代となった今、にじのはな在宅看護センターでは、セカンドキャリアとして複数名のプラチナナースが大活躍してくれています。その中でも、ベテランナースの一人が長寿のシンボルカラー紫色のお誕生日を迎えました。心よりお祝いを申し上げます。
 寄り添う看護はピカイチで利用者からも大人気のナース。オール自転車訪問で誰よりも元気!(^^)!
 これからもご壮健に、益々のご活躍を願っております。

森山 薫

関連記事

  1. 千差万別

  2. 100才の誕生日おめでとうございます

  3. たぬき君がやってきました

  4. 笑顔あふれる懇親会

  5. 訪問看護の道のり:私の原点と成長

  6. 春到来か 一陽来福

PAGE TOP