100才の誕生日おめでとうございます

大正、昭和、平成、令和の時代を生き抜いて来られましたね。

ある日には、昭和の時代広島にピカドンと言う爆弾を落とされたと、その時代の話しをして下さる時は少し表情は硬く感じました。
しかし他のある日には、訪問すると断捨離されており中から奥様のカバンが出てくると旅行に行ったと優しいお顔でお話しして下さり、写真の奥様が優しいお顔で横に座って居られように見えました。

公園を散歩すると公園の木や花の世話、地域活動、囲碁の事など話して下さいました。
お嫁様からは孫を見てもらい感謝の言葉、100歳の誕生日大家族でお祝いをされ、ご家族の皆様を大切に思われているのがよくわかりました。

御縁で訪問に携われるにじのはなのスタッフは光栄です。これからもご本人と、ご家族様に寄り添う看護を提供出来る様に務めてまいります。

スタッフ一同

※「掲載写真に関してはご本人及びご家族の承諾を得ています」


関連記事

  1. 第87回日本循環器学会学術集会に参加報告

  2. たぬき君がやってきました

  3. 金木犀

  4. プラチナナース活躍

  5. 開業3年目

  6. 市民にACP(人生会議)研修

PAGE TOP