管理者研修に参加しました
第2弾~経営研修~

私たちは広島県訪問看護ステーション協議会主催の管理者研修に参加しました。
この研修では、「訪問看護ステーションの管理者に求められる経営の基礎知識」と題して、講師の渡邊尚之先生から貴重な知識を学びました。

渡邊先生は看護師の経験を経て税理士・公認会計士を取得し、現在は全国の訪問看護に向けた経営の講義で著名な先生です。先生の講義は、実務経験と専門知識を融合させたものであり、私たち管理者にとって非常に有益なものでした。

経営者として重要なのは数字であり、売り上げの増減を分析することが求められます。
渡邊先生は訪問看護の経営指標についても解説し、その使い方を示唆してくださいました。

このような知識を得ることで、私たちは組織の健全性を把握し、戦略の修正や改善点の発見につなげることができます。また、梶川主任と一緒に参加できたことも、学びを深める良い機会でした。今後もこのような研修に積極的に参加し、訪問看護ステーションの経営力を高めていきたいと思います。 

森山 薫


関連記事

  1. 東京・神奈川訪問記

  2. 待望のリバビリスタッフが入職 !!

  3. 開業一周年

  4. 第87回日本循環器学会学術集会に参加報告

  5. 千差万別

  6. 創業3周年

PAGE TOP